PR
本ページはプロモーションが含まれています

バレンタインでフィナンシェに込められた意味とは?

バレンタイン
スポンサーリンク

バレンタインデーにフィナンシェに込められた意味は、「あなたにやさしくしたい」です。

では、フィナンシェに似た人気のお菓子にマドレーヌがありますがそれも同じ意味なのでしょうか?

また、ホワイトデーでフィナンシェをお返しするのもどんな意味があり、また「本命・義理・友チョコ」どれで贈るのかも気になります。

この記事では、バレンタインでフィナンシェに込められた意味について詳しく解説し、フィナンシェのおすすめ3選についてもご紹介したいと思います。

バレンタインデーにフィナンシェを検討している方は、この記事を参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

バレンタインでフィナンシェを贈る意味とは

バレンタインデーに選ばれるスイーツには各々特別な意味があります。

フィナンシェをプレゼントする場合、「あなたにやさしくしたい」という意味が込められています。

このやさしいスイーツは、大切な人への贈り物として最適です。

一方、マドレーヌも人気があり、これには「親密さを深めたい」「関係の調和」を象徴する意味があります。

フィナンシェとマドレーヌ、どちらもバレンタインの感情を伝える独自の方法を持っています。

フィナンシェとマドレーヌの違いは?

フィナンシェとマドレーヌ、両方とも人気のあるスイーツですが、その違いについてははっきりと理解している人は少ないかもしれません。

主な違いは形状と使用される材料です。

フィナンシェは長方形で、金塊をイメージして作られており、フランス語で富裕を意味することから縁起が良いとされています。

一方、マドレーヌはその貝殻のような形で有名です。

フィナンシェには卵白と焦がしバターが使われ、香ばしくてしっとりした味わいを生み出します。

対照的にマドレーヌは全卵を使用し、ふわふわの食感が特徴です。

どちらも独自の魅力と高級感を持ち、甘いものが苦手な人にもおすすめできるスイーツです。特にバレンタインの贈り物には、これらのお菓子が最適です。

バレンタインにマドレーヌをお考えの方は、是非この機会にフィナンシェを選んでみてはいかがでしょうか?

ホワイトデーのお返しも同じ意味?

ホワイトデーにフィナンシェを受け取ると、その背後にある意味が気になるものです。

しかし、実際にはフィナンシェ自体に特別な意味はないかもしれません。

マドレーヌのように「親しさを深めたい」という意味があると考えられがちですが、フィナンシェとマドレーヌは異なるお菓子です。

それでも、フィナンシェは決して安くないため、贈り手が選んでくれたという事実はその人の思慮深さを示していると感じることができます。

ホワイトデーの贈り物が香水であれば、より親密な関係を求める意味があるかもしれませんが、ハンカチの場合は「別れ」の象徴とされることもあります。

しかし、それは単に実用的な贈り物として選ばれただけかもしれませんので、過剰に解釈する必要はありません。

お菓子や贈り物に込められた意味を知らない男性も多いので、もし意味がなくても気にしないことが大切です。

ホワイトデーのフィナンシェは、単純に感謝や思いやりの表現として受け取るのがベストです。

バレンタインでフィナンシェを渡すのは本命?義理?友チョコ?どれが良い?

バレンタインデーにフィナンシェを選ぶとき、その贈り物が本命、義理、友達へのものかを決めるのは一苦労です。

チョコレートが定番のため、本命へはチョコレートを贈るのが一般的かもしれません。

しかし、フィナンシェは義理チョコに最適と考えられます。

価格が少し高めのため、友チョコにはもっと手頃な選択肢もあるでしょう。

それでも、フィナンシェは箱に入れて一つずつ渡すことで、友チョコとしても印象的なプレゼントになります。

また、フィナンシェ好きやチョコレートが苦手な人には、本命チョコとしても喜ばれること間違いなしです。

その場合、手紙などでしっかりと気持ちを伝えると良いでしょう。

感謝の気持ちを込めて、義理チョコや友チョコとしても、手作りフィナンシェは特別な意味を持つ素敵なギフトになります。

バレンタインデーには、スイーツと共に心のこもったメッセージを送りましょう。

バレンタインのフィナンシェおすすめ3選!

1.【焼きたて】フィナンシェ 16コ入り<販売元:Henri Charpentier(アンリ・シャルパンティエ)>

今回、一番おすすめのフィナンシェは、Henri Charpentierから発売されている「【焼きたて】フィナンシェ 16コ入り」です。

この店はフィナンシェとマドレーヌで世界的に有名で、中でも一日に10個だけ販売される焼きたてのフィナンシェは、製造後24時間以内に工場から直送されるため、新鮮な味を堪能できるのが特徴です。

この限定性と鮮度の高さがおすすめの理由。

ただし、1日10個の限定販売なので、バレンタインに間に合わせたい場合は早めの予約が必須です。

公式サイトで状況をチェックし、早期に予約することをお勧めします。

賞味期限は発送日から42日間となっていますので、その点も考慮して計画を立ててください。

2.フィナンシェブロンドキャラメル 10個セット<販売元:パティスリーDEL’IMMO(デリーモ)>

次のおすすめのフィナンシェは、パティスリーDEL’IMMO(デリーモ)から販売されている「フィナンシェブロンドキャラメル 10個セット」です。

デリーモのフィナンシェはオンラインショップで大変人気があり、「現役秘書が選ぶ「接待の手土産セレクション2021」特選」など、多くの賞を受賞していることでも知られています。

デリーモのフィナンシェは特に需要が高いため、バレンタインデーに向けて、この特別なフィナンシェを手に入れるためには、早めに公式サイトを確認し、予約がおすすめです。

3.ガトー・アソート フィナンシェ3type-12<販売元:Cote a Cote(コータ・コート)>

3番目におすすめのフィナンシェは、Cote a Cote(コータ・コート)から発売されている「ガトー・アソート フィナンシェ3type-12」です。

Cote a Coteは、「ラ・ロシェル」「なだ万」「ダロワイヨ」など著名なブランドの焼き菓子を提供していることで知られており、このフィナンシェではプレーン、抹茶、チョコの3種類の味を楽しむことができます。

また、Cote a Cote(コータ・コート)はバームクーヘンで有名ですが、フィナンシェも大人気!

バレンタインに向けて、様々な味わいを楽しめるこのフィナンシェは、特別な贈り物になること間違いなしです。

まとめ

この記事では、バレンタインでフィナンシェに込められた意味などについて解説してきました。

バレンタインデーにフィナンシェを贈り物には、「あなたにやさしくしたい」という意味が込められます。

これは本命、義理、友チョコ問わず適した贈り物で、マドレーヌとは異なり、フィナンシェは形や素材に独自の特徴があります。

マドレーヌは「親密さを深めたい」という意味を持ちますが、ホワイトデーにフィナンシェをお返しする場合、特別な意味はないかもしれません。

それでも、フィナンシェはその価値と贈り手の考えを反映する贈り物です。

バレンタインデーにはフィナンシェを本命、義理、友チョコに贈ることができ、特に義理チョコに最適だと言えます。

関連記事

【2024年最新】30代彼氏へのバレンタイン用フィナンシェおすすめ6選!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました