富士住建のCM2022女優は「永夏子(はるなつこ)」さん!旦那さんは小池徹平さんです!

スポンサーリンク

2021年の秋から現在、2022年の夏までが放送されている富士住建のCM「この家ですっと」ですが。この富士住建のCMの女優さんが気になる方が多いようです!この女優さんは、富士住建の公式Twitterでも言っているように「永夏子(はるなつこ)」さん!旦那さんは、俳優の小池徹平さんです。

スポンサーリンク

富士住建のCM2022とは?

富士住建の2022のCMで3月から放送されている「この家でずっと 春」はコチラです↓

富士住建新テレビCM「この家でずっと 春」

このCMの永夏子さんは、登場シーンから元気で爽やかな印象を受け、とても好感を持てます。眠ってしまったお子さんとご主人のことを温かく見守っている表情がとても優しく、本当にお母さんのように見えますよね!登場シーンが短いながらも、「しあわせな時と場所を」というキャッチコピーにマッチした姿が見られ、演技力は話題の映画にも出演されているだけあって流石です。

6月から放送されているのが「夏」です↓

富士住建新テレビCM「この家でずっと 夏」

春とは違った賑やかな家族の一コマが垣間見れるCMですが、やはり永夏子さんが気になります。

この永夏子さんとはどのような女優なのでしょうか?

富士住建のCM2022の女優、永夏子さんのプロフィールは?

「永夏子
1983年8月3日生まれ。
東京都出身。
慶應義塾幼稚舎、慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校へ進学、
慶應義塾大学文学部人文社会学科人間科学専攻を卒業。
卒業後(株)LDHに所属、俳優として舞台やドラマに出演し、
その後(株)BABEL LABELで映画、CMなどを中心に活動。
2015年ゆうばり国際映画祭では主演作「眠れる美女の限界」(二宮健監督)が審査員特別賞を受賞。
その後フリーランスとなり、2018年にはヒロインを務めた「スティルライフオブメモリーズ」(矢崎仁司監督)が公開、
主演を務めた「BIRD SONG」(Hendrik Willemins監督)もベルギーにてワールドプレミア上映される。
同2018年、芸能界及び表現者とそのサポーターへのメンタルケアを普及するべくOffice GENE(株)を設立。
自ら代表取締役を務めながら、俳優/カウンセラーとして活動中。
2019年9月に出産し、一児の母でもある。
eMC®️/EAPメンタルヘルスカウンセラー資格を有する。

Office GENEより引用」

Twitter:https://twitter.com/nattietter/

Instagram:https://www.instagram.com/natsuko.0803/

永夏子さんの旧芸名、旧姓は小林夏子さん。

女優だけでなく、最近少しずつ増え注目を集める、芸能界などを対象としたメンタルケアの会社を自身で代表も務め、カウンセラーの一面ももつ多彩な方のようです。

また、現在は二児のお母さんでもあるのですが、旦那さんが俳優の小池徹平さんなので、ご結婚の際には話題にもなりました。

そんな永夏子さんですが、過去には体当たりの演技で話題にもなった映画にも出演されています!

富士住建のCM2022の女優、永夏子さんの出演作は?

CM

<永夏子さんの出演CM>

エクセル航空
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
JINRO
JRA
プロミス
FUJITEC
富士住建

ドラマ

<永夏子さんの出演ドラマ>

「ハリ系」
「ハチミツとクローバー」
「太陽と海の教室」
「イタズラなKiss2〜Love in TOKYO」
「OUR HOUSE」
「100万円の女たち」
「重要参考人探偵」

ハチミツとクローバー、イタズラなKissなどは有名な漫画・アニメなので話題にもなりました。

映画

<永夏子さんの出演映画>

「BIRD SONG」
「スティルライフ オブ メモリーズ」
「光と血」
「サブイボマスク」
「7s」
「眠れる美女の限界~the limit of sleeping beauty」

何と言っても、スティルライフ オブ メモリーズでは、その体当たりの演技が大変話題になり、永夏子さんの代表作とも言える作品なのではないでしょうか?

富士住建のCM2022の女優、永夏子さんについて「まとめ」

富士住建のCM2022の女優、永夏子さんは、女優であることは知られていましたが、現在は、芸能系メンタルケア代表、カウンセラーと多方面で活躍されています。またプライベートでは、二児ののお母さんで、旦那さんは俳優の小池徹平さんでした。今後は、女優以外の面での活躍で目にするかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました