PR
本ページはプロモーションが含まれています

海外からの迷惑電話の番号まとめ!

電話番号
スポンサーリンク

海外からの迷惑電話「+」で始まる番号の着信が急増しています。

これらの電話は、迷惑電話というだけでなく、詐欺の可能性が非常に高いため注意が必要です!

海外からの迷惑電話の対処は、「着信に出ずに無視」、「折り返さない」ことが重要ですが、はじめからこの番号は危険だと知っておくことも有効的な手段と言えます。

この記事では、海外からの迷惑電話の番号をまとめ、主に着信の件数が多かったものをご紹介するので、海外からの迷惑電話の番号対策にご利用ください!

スポンサーリンク

海外からの迷惑電話の番号まとめ!

海外からの迷惑電話の番号をまとめたものは以下のようになります。

海外の迷惑電話の番号

これらの「+」から始まる海外からの番号は、どれも2023年に急増したものばかりです。

アメリカ、ウガンダ、ナイジェリアなどの着信は、現在も多くかかってきており、1年のうちの何処かで定期的に急増する傾向があります。

過去に急増したものが、また今年増える可能性もあるので、これらの番号をチェックしておきましょう!

(なお、各番号にクリックすると詳しい記事内容に飛ぶので、気になった電話番号はクリックしてください。)

海外から電話なぜ?

海外から電話がかかり、なぜこのような電話があるのか気なりますよね?

海外からの電話は、詐欺のためです。

「+」がついた「+222」、「+675」、「+887」など、通常見慣れない番号からの着信は、増加している詐欺の電話です。

特に現在、多くの方は携帯電話のみを使っているという人が多いです。

そのため、docomo、au、SoftBankなどの主要携帯電話事業者は、これら海外からの着信に応答すると、高い通話料がかかる可能性があることから、これらの電話には応答せず、折り返しもしないように注意喚起を行っています。

この詐欺の典型的な特徴は、通話が「ワンコール」で終わることです。

これは通話詐欺やワン切り詐欺として知られている手法で、折り返し電話をかけると、30秒あたり250円という高額な通話料が請求されるケースがあります。

見慣れない番号からの着信には慎重に対応し、不用意に応答や折り返しを行わないことが重要です。

海外からの迷惑電話にもしも出てしまったら?

海外からの迷惑電話にもしも出てしまった場合の対応方法は、通話中のやり取りによって異なりますが、主に3つのパターンに分けられます。

  • 個人情報を伝えた場合
  • 通話内容を聞いただけの場合
  • ワン切りされた場合

この3つの対応について、以下で詳しく解説します。

個人情報を伝えた場合

個人情報が漏洩した可能性があるため、警察に相談し、クレジットカード情報を提供した場合は、カード会社に連絡してカードを停止しましょう。

カード裏面に記載された連絡先にご連絡ください。

通話内容を聞いただけの場合

相手の話や提供された電話番号を信用せず、応答しないようにしましょう。

よくある詐欺の内容には還付金の返還、口座の不正使用などがありますが、こうした電話は通常はかかってこないので無視してください。

また、電話中に伝えられたサポートセンターの番号も詐欺グループに繋がる可能性が高いので、絶対にかけ直さないでください。

ワン切りされた場合

怪しいと感じた海外からの着信には折り返しをしないようにしてください。

海外への発信は高額な通話料がかかりますし、折り返すことで詐欺グループに狙われるリスクがあります。

気になる番号はネットで検索し、他の被害者の情報を参考にしましょう。

これは国内の迷惑電話にも同様に適用されます。

知らない番号からの着信は先にネットで調べてから対応することをお勧めします。

海外からの電話を拒否する方法とは

Android端末で特定の番号を着信拒否する設定方法

  1. 電話アプリを開きます。
  2. 通話履歴を表示します。
  3. ブロックしたい番号の隣にある丸いアイコンを選択します。
  4. 右上の「•••」メニューを開きます。
  5. 「電話番号をブロック」を選択します。

これにより、選択した番号からの着信がブロックされ、着信履歴にも表示されなくなりますが、端末の製造メーカーによって手順や表現が異なる場合があります。

電話帳にない不明な番号を着信拒否する設定方法

  1. 電話アプリを開きます。
  2. 画面上部の「•••」メニューを開きます。
  3. 「設定」に進みます。
  4. 「ブロック中の電話番号」を選択します。
  5. 「不明な発信者」オプションをオンにします。

iPhoneで特定の番号を着信拒否する設定方法

  1. 電話アプリを開き、履歴を表示します。
  2. 着信拒否したい番号の横にある「ℹ︎」をタップします。
  3. 「この発信者を着信拒否」を選択します。

電話帳にない不明な番号を着信拒否する設定方法

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 「電話」を選択します。
  3. 「不明な発信者を消音」を選び、スイッチをオンにします。

これらの設定は、契約している通信キャリアによっても異なります。

まとめ

この記事では、海外からの迷惑電話の番号をまとめや対策、着信拒否方法をご紹介してきました。

「+」で始まる海外の番号からの迷惑電話が増加しており、これらの電話は詐欺の可能性が高いです。

海外からの迷惑電話への対処法として、着信を無視するか、折り返しをしないようにしましょう。

また、これらの電話番号を事前に知っておくことも効果的です。

主要携帯事業者(docomo、au、SoftBank)は、海外からの着信に応答すると高い通話料が発生する可能性があるため、応答や折り返しを控えるよう注意を呼びかけています。

特に、「ワンコール」で終わる着信は詐欺の手法で、折り返しをすると高額な通話料がかかる恐れがあります。

もし出てしまった場合は、個人情報の漏洩の可能性があるため、警察やクレジットカード会社への連絡が必要です。

また、AndroidとiPhoneでは着信拒否の設定方法が異なり、これを適切に設定することで迷惑電話から自身を守ることが可能です。

契約している通信キャリアによっても着信拒否の方法が異なるため、それぞれのキャリアご確認ください。

関連記事

ウガンダの電話に注意!+256(256)の電話番号はワン切り詐欺の可能性アリ!

+164の電話番号はタークス及びカイコス諸島から!詐欺・迷惑電話!

+181の電話番号はアメリカからの詐欺・迷惑電話!

カナダのケベックからの着信に注意!「+1」からの着信詐欺が急増中!

94はスリランカの国番号!+94から始まる電話番号の着信に注意!

電話番号の234(+234)はナイジェリアからの迷惑電話!国際電話の着信に注意!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました