PR
本ページはプロモーションが含まれています

好ハオとは?SNSで流行した言葉の読み方や意味とは?使い方、元ネタも解説!

雑学
スポンサーリンク

「好ハオ」は「ハオ」という読みかたをします。

言葉の意味は、中国語の「好(ハオ)」とどうように、「良い・好き」をそのまま意味しています。

単純に好きなアイドルや好きな異性に使うだけでなく、SNSで自分の好きなものなどを紹介する時などにも用いられる言葉です。

この記事では、SNSで流行した「好ハオ」の読み方や意味、また使い方を例文付きで、そして「好ハオ」から進化した言葉や元ネタについて解説していきます!

スポンサーリンク

好ハオの読み方とは

https://twitter.com/_reiika/status/1738189641130590712

「好ハオ」という表現は、中国語で「ハオ」と読まれる「好」という文字に由来します。

若者たちは、この3文字を組み合わせても単に「ハオ」と呼ぶ傾向があります。

好(ハオ)から「好ハオ」に変化

当初は「好(ハオ)」という形で使われていたが、徐々にカッコが省略され、「好ハオ」という形に変化しました。

単に「好」を使うこともできるのに、なぜか「ハオ」というフレーズを好んで使うようです。

「好ハオ」が普及し定着

このため、二重表現である「好ハオ」が普及し、その読み方も一般的になっています。

この現象は、言語の進化と若者文化の影響を示す興味深い例と言えるでしょう。

好ハオの意味とは

「好ハオ」というフレーズは、中国語の「好(ハオ)」という単語が起源で、「素晴らしい」「良い」「好き」といった意味合いを持ちます。

若者の間で人気

この表現は、特に若者の間で人気を博しており、推しやお気に入りのものを賞賛する際に使われます。

「好ハオ」は、異なる言語の語感や魅力を楽しむ文化の一環として、日本語ではない表現を選ぶ若者たちによって広まりました。

これは以前、韓国語の「사랑해(サランヘ)」が流行ったことと似ています。

2022年から流行

2022年上半期には、「JC・JK流行語大賞」の言葉部門で「好ハオ」が注目され、特に女子中高生やオタク文化の中で広く使われるようになりました。

この言葉は、新しい感情表現の形として若者文化に深く根付いています。

好ハオの使い方と例文を紹介!

「好ハオ」という表現は、多様なシーンで活用される便利な言葉です。

ここでは、これらの使い方を具体的な例文を通じて見ていきましょう。

今日の推しビジュ良すぎて好ハオ

このフレーズは、アイドルやアーティストなどのお気に入りの人物が素晴らしいビジュアルを披露したときに使います。

異なるスタイルや新しい髪型で魅了する彼らに対し、「好ハオ」という言葉で賞賛を表します。

この表現は、推し活動だけでなく、日常の恋愛感情にも適用されることがあります。

黒髪ロングは個人的にタイプすぎて好ハオ

ここでは、「個人的に」という言葉と組み合わせて使われることが多いです。

「好ハオ」は、好みや賞賛の感情を示すのに適しており、異性だけでなく、友人のファッションやメイクに対しても使うことができます。

疲れた日にラーメンを食べるのがほんとに好ハオ

このように、「好ハオ」は人物だけでなく、物事や活動に対しても使われます。

好きな食べ物や音楽などをSNSで紹介する際に、「好ハオ」と付け加えることで、そのアイテムや活動への愛情を表現できます。

好ハオに関しては、さらに言葉が進化して新しい言葉も生まれています。

その言葉と意味や使い方をご紹介します。

好ハオがさらに進化!その言葉と意味や使い方を例文付きで紹介!

好ハオは最近では、このフレーズが進化して「ハオい」「ハオすぎる」といったバリエーションが生まれています。

その言葉の意味と使い方を例文とともにご紹介います。

非常にハオい

「ハオい」という言葉は、「中国風である」という意味と「好き、エモい」という意味の両方を持ちます。

ファッションやメイクが中国風に仕上がっているときや、特に気に入ったものに対して使います。この表現には、しばしば「非常に」などの強調する形容詞が伴います。

この雰囲気があまりにもハオすぎる

こちらは、「魅力的すぎる」「尊い」といった感情を表すのに使われます。

「ハオい」とは異なり、「ハオすぎる」は中華風という意味合いはなく、単に何かが非常に好きである、という感覚を強調するために使われます。

これらの表現は、特に若者の間で広く使われており、日常会話やSNSでのコミュニケーションに彩りを加えています。

好ハオの元ネタは?

「好ハオ」という表現がなぜ流行したのか、その元ネタははっきりしていませんが、いくつかの理由が考えられています。

好ハオの元ネタ

  • 韓国、中国のポップカルチャーの影響
  • Youtuber、SNSの影響

以下では、詳しく解説していきます。

韓国、中国のポップカルチャーの影響

最近の韓流ブームやK-POPの人気に続き、中国のポップカルチャーや美容が若者の間で注目されていることが一因かもしれません。

中国文化に魅了された人々が、Instagramなどのソーシャルメディアで「好ハオ」というフレーズを使い始めたことが、この言葉の普及に寄与したとされています。

Youtuber、SNSの影響

また、YouTuberの佐伯ポインティさんが動画で「好ハオ」を使用したことが、この言葉の広まりに影響を与えたという説もあります。

これらの要因が組み合わさり、「好ハオ」という言葉は多くの若者に受け入れられ、広く使われるようになったのです。

まとめ

「好ハオ」とは、中国語の「好(ハオ)」から派生した若者言葉で、「良い」「好き」という意味を持ちます。

この表現は、推しのアイドルや異性、さらには好きな物事に対してSNSで使われることが多いです。

当初は「好(ハオ)」と表記されていましたが、徐々に「好ハオ」という形に変化し、この二重表現が普及しました。

特に若者の間で人気を博し、2022年上半期には「JC・JK流行語大賞」にランクインするほどです。

さらに、「好ハオ」は「ハオい」「ハオすぎる」といったバリエーションも生み出しており、これらは「中国風である」「魅力的すぎる」といった意味で使われます。

この言葉の流行は、韓国や中国のポップカルチャーの影響や、YouTuberなどのSNSの影響が大きいとされています。

関連記事

全アの意味と元ネタとは?Twitterで炎上、謝罪にまでなった騒動とは?

毒チワワの元ネタはさんまのスーパーからくりTV!

ワタベルの意味と元ネタとは?

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました